大阪南エリア スズキバイク専門ディーラーショップ
店舗ブログ情報
2020.11.21
チームスズキエクスター ジョアン・ミルが2020年シーズンのMotoGPワールドチャンピオンを獲得。

祝! モトGP2020シーズン世界タイトル獲得!!



■MotoGP Round 14

ロードレース世界選手権 第14戦



■決勝日:2020年11月15日(日)

■場所(開催国):サーキット・リカルド・トルモ(スペイン)



ジョアン・ミルが2020 Moto GP 世界チャンピオンを獲得。



DSC_2665.jpg



21台、27ラップでおこなわれた決勝レース、ミルは12番グリッドスタートから

根気よくポジションを上げ、19ラップ目に7番手に浮上すると冷静に7位フィニッシュ、

次週ポルトガルの最終戦を待たずしてミルのタイトル獲得が確定した。

スズキのMoto GP タイトル獲得は、2000年のケニー・ロバーツ・ジュニア以来20年ぶりの栄冠。



チームメイトのリンスは14番グリッドスタートからダッシュを決め、4位チェッカーを受けた。

チームスズキエクスターの今シーズンのチームタイトル獲得にも大きく貢献した。

リンスは依然としてポイントランキング3位につけており、2位とわずか4ポイント差。

最終戦では、ランキング2位が十分期待できる位置にいる。



最終戦は11月22日に、ポルトガルGPが開催される。

また、コンストラクターランキングにおいてもスズキはドゥカティと同ポイントで、トップを走っており、

既に獲得済のライダー、チームの年間タイトルに加えて、最終戦の結果次第ではコンストラクタータイトルの3冠獲得が期待される。







■第14戦 決勝リザルト



1位 F・モルビデッリ(ヤマハ) 41分22秒478

2位 J・ミラー (ドゥカティ) +0秒093

3位 P・エスパルガロ(KTM) +3秒006

4位 アレックス・リンス(スズキ)+3秒697

7位 ジョアン・ミル(スズキ)  +8秒703





■ライダーポイントスタンディング(第14戦終了時点)

1位 ジョアン・ミル  (スズキ)  171ポイント

2位 F・モルビデッリ(ヤマハ)   142ポイント

3位 アレックス・リンス(スズキ)  138ポイント





■チームランキング(第14戦終了時点)

1位 Team SUZUKI ECSTAR       309ポイント

2位 Petronas Yamaha SRT       230ポイント

3位 RED BULL KTM FACTORY RACING 209ポイント





■コンストラクターランキング(第14戦終了時点)

1位 SUZUKI     201ポイント

2位 Ducati     201ポイント

3位 YAMAHA      188ポイント

お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください。